「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
【珍名物】静岡県・伊東 日本一短い横断歩道を徹底調査してみた件

【珍名物】静岡県・伊東 日本一短い横断歩道を徹底調査してみた件

「日本一」というフレーズはなぜだか魅力的だ。どんなくだらないことであっても「日本一」となると誇らしい気持ちになる。静岡県・伊東市にあるのは「日本一短い横断歩道」。女子でも4歩で渡れる。全長は約247cm。ちゃんと歩行者用信号もついている。地味に気になる珍名物・最短横断歩道の調査報告。


「日本一短い横断歩道」

とある人気バラエティ番組で紹介されたことで話題となった「日本一短い」と言われる横断歩道があるのは静岡県伊東市。東京からの観光客は熱海で止まってしまうか、超えて名古屋まで行ってしまうか……やや観光客誘致に課題を感じている温泉地にそれはあった。
問題の場所はここ。大川橋の交差点。
わざわざ行くほどのところでもないが、一応伊東駅から歩いて10分足らずで行ける。
交差点自体は思ったよりも大きい。が、よく見ると、先の1本の道だけが異常に狭い。そう、これがちょっとした名物となっている、日本一短い横断歩道である。
しましま模様は2つだけ。確かに、短い。
だがきちんと歩行者用の信号機も設置されている。
気になる(?)日本一短い横断歩道の全貌を暴いて行こう。日本一短い、とは一体どれほどの長さなのだろう。青信号になるのを待って、まずは歩いてみる。
4歩で向こう岸(という表現が正しいかは不明だが)にたどり着いた。大股なら2歩もあれば余裕だ。実際の長さを測ってみる。
約247cm、約2.5mだ。ちなみメジャーは事前に用意して持って行った。身近にある2.5m幅のもの探してみたところ、駐車場1台当たりのスペースが、標準的なもので2.5m(最低)とされているらしい。
日本一短いとは言え、れっきとした横断歩道。万が一車が入ってきたら危険だ。歩行者用信号はきちんと守りたい。

ではこの信号機、2.5mにも満たない距離を渡るためにどれくらいの時間青でいてくれるのか。測ってみた。
約29秒だった。短い15秒CMなら2本見られる。十分すぎるほど十分な時間だ。実際、29秒の間に普通の歩行ペースで何往復できるか測ってみると、ちょうど6往復できた。ただし、短い距離を何度も振り返っては往復を繰り返すのでやや気持ち悪くなった。

静岡県・伊東市 日本一短い横断歩道 検証結果

場所    :静岡県伊東市東松原町 大川橋交差点(伊東駅から徒歩8分)
長さ    :247cm
目安の歩数 :3~4歩
信号待ち時間:約29秒(6往復可能)
同じく静岡県に位置する、日本一高い山・富士山とは違い、行って何をするわけでも、魅力的なものがあるわけでもない日本一短い横断歩道。それでも「日本一」と言われればなぜか無性に気になるもの。言わずもがな、調査中は完全に怪しい人と化していたがそんなことを気にしていては編集部員は務まらない!

駅から交差点までの道のりには、昔ながら商店街「キネマ通り」があり、地元民のみならず全国からファンが訪れるソフトクリームの超人気店「スイートハウスわかば」がある。伊東温泉に訪れた"ついで"に、ソフトクリ―ムを食べにきた"ついで"に「日本一」が楽しめてしまう。なんて親しみやすい「日本一」だろうか。

今年で制定70周年を迎える伊東市。独自のインスタグラムアカウント(@itouji_official)も開設し「ゆるーく癒しを感じられる ITOUJI」のPR、観光誘致に積極的に力をいれている。"映える"かどうかは別問題だが、ゆるいことには間違いない。いいネタにはなりそうだ。
【ITO CITY 'ITOUJI' PHOTO CONTEST 2017】
http://www.city.ito.shizuoka.jp/kankou/html/event/20171030155009.html

※関連記事※
ちょっとユニークな日本一と言えば……
◆大賞は杵つき餅カレー!地方のお宝の原石「こんなのあるんだ!大賞2017」
◆吊り橋効果で恋愛成就!?絶景が楽しめる秘境の吊り橋3選~西日本編~

この記事のライター

関連するキーワード


21.静岡県 00_4.中部

関連する投稿


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


福井の恵みを食卓に。越前蟹味噌バターのすすめ|アレンジレシピ5選付

福井の恵みを食卓に。越前蟹味噌バターのすすめ|アレンジレシピ5選付

北陸・日本海の美味「蟹味噌」と「バター」が合わさった新感覚調味料?! 福井県福井市の「ビストロ三玄」が作り出したのは、越前の恵みを余すことなく凝縮したこだわりの一品。全国から注目されている「越前蟹味噌バター」の誕生秘話、そして一瓶丸ごとおいしくいただくレシピを調査しました。


富山のカニ「高志の紅ガニ」1,000mの深海でおいしく育つ紅ズワイガニのヒミツ

富山のカニ「高志の紅ガニ」1,000mの深海でおいしく育つ紅ズワイガニのヒミツ

富山県に9月1日から漁が解禁されるカニがいるのをご存知ですか?北陸といえ福井県のズワイガニ・越前がには特に有名ですが、富山県にも『高志の紅ガニ』と名づけられたカニがいるんです。まだあまり知られていないこの北陸の新名物・富山県産紅ズワイガニはおいしいの?ズワイガニとの違いは?そんな疑問にお答えしていきます。


【富山×岐阜】地元名物の華麗なお祭り 風情ある町並みを楽しむ大人の女子旅④

【富山×岐阜】地元名物の華麗なお祭り 風情ある町並みを楽しむ大人の女子旅④

美しい町をのんびり散策しながら地元グルメもじっくり味わいたい……と思ったら、富山県と岐阜県の風情ある町を渡り歩いてみませんか? 距離が近く昔からつながりも深い両県。大人の女子旅や夫婦旅行にぴったりの、古い町並みと祭り文化が息づく美しい土地を巡る旅「富山×岐阜」。番外として名物となっている「お祭り編」をお届けします。


【富山×岐阜】 高岡の錫ぐい呑み作り体験記|風情ある町並みを楽しむ大人の女子旅③

【富山×岐阜】 高岡の錫ぐい呑み作り体験記|風情ある町並みを楽しむ大人の女子旅③

美しい町をのんびり散策しながら地元グルメもじっくり味わいたい……と思ったら、富山県と岐阜県の風情ある町を渡り歩いてみませんか? 距離が近く昔からつながりも深い両県。大人の女子旅や夫婦旅行にぴったりの、古い町並みと祭り文化が息づく美しい土地を巡る旅「富山×岐阜」。第3話目は「高岡で鋳物体験編」をお届けします。


最新の投稿



【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング