「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
【2019年新年】大掃除におすすめ4選|気分があがる工芸掃除道具

【2019年新年】大掃除におすすめ4選|気分があがる工芸掃除道具

大掃除にはもちろん、気持ちよい空間づくりに欠かせない毎日のお手入れに、職人さんがつくった掃除道具を加えてみませんか? フサフサのほうき、吸水性のよいふきんなど、性能も見た目も抜群な道具を味方にすれば、気分も上がってお掃除もはかどること間違いなしです。


大変!まだ全く大掃除に手をつけていない!という方や、あともう少しなんだけどなかなか終わらない……という方、結構いらっしゃるのではないでしょうか? 毎日こまめに取り組めればよいのですが、忙しい日々を送っていると最終的に年末ギリギリの大掃除……となってしまいがち。

そこで、年末の大掃除はもちろん、毎日のお手入れに活躍する頼もしい助っ人、「職人が作る掃除道具」をご紹介したいと思います。一見地味ですけれどとても優秀なものばかり。職人技が光る道具を味方につけて、気分を上げて楽しくお掃除しちゃいましょう!今から準備しておけば、来年は余裕の年末になるかも?!ですよ。

【和歌山県】高田耕造商店の「棕櫚ほうき」

まずは、たまった埃をササッと払ってくれる助っ人、棕櫚(しゅろ)ほうき。

棕櫚ほうきは、和棕櫚(わしゅろ)という植物を使って和歌山県海南市で作られているのですが、見てください、なめらかなしなり具合とフサフサの穂先。張りがある質のよい棕櫚をたっぷりと編み込み束ねてあるので、このボリューム。一つひとつ職人さんによる手作りです。錆びにくいステンレスできっちりと巻いて止めてあり、折れにくく良くしなります。だから掃いた時に埃が舞いにくく、細かいゴミまでよくとってくれるのです。

片手で持てる小さなサイズだと、手の届きにくい奥まったところや棚の上などのゴミを掃き出すのにも使い勝手がとてもいいですよね。また、気づいたときにすぐに使えてとっても便利。

大切に使われている良いほうきには神様が宿ると言われているそうですよ。もし摩耗してきたら、バルコニーなど外の掃除に使っていくなど、末永くおつきあいしていきたいですね。

■高田耕造商店「棕櫚箒/小箒」(日本のいいものカワグチ企画)
http://nihonnoiimono.jp/?p=1234

【奈良県】笹田織物の「蚊帳生地ふきん」

埃を払ったら、次は拭き掃除。キッチンやテーブル周りには「蚊帳(かや)ふきん」が活躍します。

昔は夏場に蚊などを避けるために、布団まわりに張り巡らせていた蚊帳。今ではすっかり見る機会がなくなってしまいましたが、蚊帳をつくる織りの技術は継承され、このふきんになりました。

目が粗いので、水分や汚れをスッとふき取れて、ふきんについた汚れは洗い流すだけでサッと簡単に落とすことができます。何度も拭いては洗ってを繰り返すふきんとしては、嬉しい使い勝手。使い込むほどに柔らかくなってくるので、手触りも優しくなります。

作っているのは明治44年創業の「笹田織物」さん。蚊帳の需要は生活習慣の変化と共にとても少なくなってしまいましたが、このようなふきんやストールなど新しい商品に織物の技術を生かしています。どの品物も織物職人さんによって誠実につくられています。

食器類やテーブルを拭くのはもちろん、ちょっと贅沢な気もしますが床などの拭き掃除にも活躍します。汚れが落ちやすい性質を活かして家の中をくまなくきれいにしてしまいましょう!

■笹田織物「蚊帳生地ふきん」(日本のいいものカワグチ企画)
http://nihonnoiimono.jp/?p=1759

【奈良県】春日の「キョンセーム革」

濡れ拭き掃除が終わったら、家具や家電などを拭いていきましょう。ここで登場する頼もしい助っ人は、埃も取りつつ表面をつやつやにする「キョンセーム革」です。

キョンセーム革、聞き慣れない名前ですよね。キョンとは小型の鹿のこと、セーム革は油でなめした鹿の革のことです。

この革はキメが非常に細かいため、もともとは楽器磨きやメガネ拭きに使われたり、皮膚が薄い顔を洗うことにも使えわれたりするものです。表面の鹿コラーゲン繊維の細さは、なんと髪の毛の15万分の1なのだとか!すご過ぎて細さを想像できないのですが、その超細かな繊維が汚れをすくい取り、余分な脂も吸ってくれるというとても優秀な革なのです。

フローリングを拭けば汚れ脂をきれいにふきとり艶を与えますし、テレビ画面は液晶画面を傷つけることなくきれいに拭き取れます。もちろん鏡もOK。革靴拭きにも、メガネやアクセサリーだって3cm角くらいあれば磨けます。これで家の中はピッカピカ!洗って何度でも使えますので、好きなサイズに切って心置きなくじゃんじゃ使ってください。

■春日「お掃除用キョンセーム革」(日本のいいものカワグチ企画)
http://www.47club.jp/17M-000034kwg/goods/detail/10035915/

【兵庫県】渡辺金属工業の「トタンバケツ」

家の中を拭きまくった蚊帳ふきんやキョンセーム革などをすすぐには、レトロな姿がかわいい「トタンバケツ」はいかがでしょう?

トタンは屋根にも使われるくらいサビに強くて腐食もしにくい、とても丈夫な素材。「一生もののバケツ」とも言われるそうですが、納得です。

このバケツを作っているのは、大正12年創業のトタンバケツメーカー「渡辺金属工業」さん。こちらも職人さんがすべて丁寧に手作りしています。表面を白や赤で塗装しているタイプのバケツもありますが、こちらは素材そのままのタイプ。なんとも味があっておしゃれですよね。強度を増すための処理がしてあり、もし変形してしまっても元に戻すことが可能というのも、長く一緒にいたいお掃除の相棒としては心強いですね。

この記事のライター

関連する投稿


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


熊本和牛あか牛ハンバーグがウマい|あか牛がおとなにおすすめの理由

熊本和牛あか牛ハンバーグがウマい|あか牛がおとなにおすすめの理由

おとなも子供もみんな大好きハンバーグ。和牛4品種のひとつ、熊本和牛あか牛を使ったハンバーグステーキをご紹介。黒毛和牛と一味違うあか牛はジューシー&ヘルシー。日本ギフト大賞受賞の保証付き、熊本和牛あか牛ハンバーグは通販も可能。ギフト・贈りものにも使えます。


福井の恵みを食卓に。越前蟹味噌バターのすすめ|アレンジレシピ5選付

福井の恵みを食卓に。越前蟹味噌バターのすすめ|アレンジレシピ5選付

北陸・日本海の美味「蟹味噌」と「バター」が合わさった新感覚調味料?! 福井県福井市の「ビストロ三玄」が作り出したのは、越前の恵みを余すことなく凝縮したこだわりの一品。全国から注目されている「越前蟹味噌バター」の誕生秘話、そして一瓶丸ごとおいしくいただくレシピを調査しました。


決め手は"はちみつ味噌"?!長崎発の大人気ハンバーグをお取り寄せ

決め手は"はちみつ味噌"?!長崎発の大人気ハンバーグをお取り寄せ

子供も大人も喜ぶ食卓の人気者・ハンバーグ。とある九州のお肉屋さんが作る、ちょっと変わり種だけど全国で大きく話題の一品「はちみつ味噌ハンバーグ」を発見! メディアでの取り上げや日本ギフト大賞の受賞など注目され続ける理由、そしておいしさの秘密を探りました。


最新の投稿


【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング