「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
男鹿市で食べたい!秋田名物「男鹿しょっつる焼きそば」のお店8選

男鹿市で食べたい!秋田名物「男鹿しょっつる焼きそば」のお店8選

秋田県男鹿市で親しまれる「男鹿しょっつる焼きそば」をご存知ですか? 男鹿半島の海鮮を手軽に楽しめるご当地グルメとして、観光客や地元住民の間で話題になっています。この記事では、男鹿市内でおいしい男鹿しょっつる焼きそばが食べられるお店をピックアップ。豆知識もあわせてご紹介します!


男鹿しょっつる焼きそばとは

秋田県男鹿(おが)市の人気グルメ「男鹿しょっつる焼きそば」。男鹿半島エリアの特産である海産物を活かしたご当地グルメで、地元住民や観光客に親しまれています。

「男鹿しょっつる焼きそば」の条件は3つ。
・タレは男鹿の伝統調味料「しょっつる」を使うこと
・麺はわかめの粉末と昆布だしを練りこんだ特製麺を使うこと
・具材に肉を使わない海鮮焼きそばであること

しょっつるとは、秋田名物のハタハタと塩で作る魚醤。魚介の豊かなうまみと上品な風味が特徴です。3つの条件を原則とし、お店ごとにアレンジした男鹿しょっつる焼きそばが提供されています。
(参考:男鹿なび

それでは、秋田の海の恵みたっぷりの「男鹿しょっつる焼きそば」が食べられるお店を見ていきましょう。

男鹿市内で「男鹿しょっつる焼きそば」が食べられるお店8選

男鹿海鮮料理 三代目ほたる

男鹿ならではの魚介料理が自慢の定食屋。こちらの男鹿しょっつる焼きそばは、
・ハタハタが1匹丸ごと乗った焼そば(500円)
・カニやサザエなどがついた海鮮付焼そば(880円)
の2種類。ほかにも刺身定食や焼魚定食、海鮮丼といったメニューが楽しめます。

男鹿海鮮料理 三代目ほたる
【所在地】秋田県男鹿市船越字内子294-77(船越駅より車で約7分)
【営業時間】11:00~15:00 *夜は予約制(定休日:月曜)

カフェKENTA

国道101号線沿いにあるカフェレストラン。サンドイッチやナポリタン、ハンバーグといった洋食メニューとともに提供される男鹿しょっつる焼きそば(500円)は、オリーブオイル仕立て。ゆったりした店内で、食後のコーヒーと共にいかがでしょうか。

カフェKENTA
【所在地】秋田県男鹿市船越字内子224-71(船越駅から徒歩約10分)
【営業時間】10:00~20:00(定休日:月曜)

和風レストラン きりん亭

地元の人に親しまれるレストラン「きりん亭」の男鹿しょっつる焼きそば(750円)は、他とは一味違うあんかけ焼きそばになっています。きくらげやうずらの卵なども入っており、ちょっぴり中華風。途中でアレンジできるよう、オリジナルの辛味とレモン、ちょい足し用のしょっつるもついてきます。

和風レストランきりん亭
【所在地】秋田県男鹿市船越字内子213-1(船越駅から徒歩約15分)
【営業時間】10:30〜14:00/17:00〜21:00(不定休)

食事処海鮮屋

男鹿半島の新鮮な海産物を扱う「男鹿海鮮市場」の2階にある食堂。だだみ(鱈の白子)、岩牡蠣といった季節の魚介や、海鮮カレーなども楽しめます。ぷりっとしたベビーホタテやエビが入ったこちらの男鹿しょっつる焼きそばは600円です。

食事処海鮮屋
【所在地】秋田県男鹿市船川港船川字海岸通り2-9-10 男鹿海鮮市場2F
 (男鹿駅より徒歩約18分)
【営業時間】11:00~15:00

食堂 みなとや

男鹿駅の近く、水族館「OGAマリンパーク」からのアクセスにも便利な食堂。地元の人に愛されるお店です。わかめ、いか、エビなど一皿でさまざまな海の幸が楽しめる男鹿しょっつる焼きそば(650円)がいただけます。

食堂 みなとや
【所在地】男鹿市船川港船川字海岸通り1-10-4(男鹿駅から徒歩10分)
【営業時間】10:30~18:00(定休日:日・祝)

この記事のライター

関連する投稿


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

岡山県南西部に位置する矢掛町、2018年6月にオープンした「えんがわ食堂」で新しい取り組みが始まっています。カフェの新しいメニュー開発の様子や、地元の住人や作家さんが行う体験型イベントなどをレポートします。


イクラ、エゾシカ、トキシラズ、チーズ!|北海道白糠町は食材の宝箱

イクラ、エゾシカ、トキシラズ、チーズ!|北海道白糠町は食材の宝箱

北海道白糠町(しらぬかちょう)は、いくらや蝦夷鹿、毛蟹、ししゃも、数の子、時鮭(ときしらず)が食べられる食材の宝庫。しそ焼酎 鍛高譚の原料である赤シソも白糠町で生産されています。そんな白糠町の美味しい食材をフレンチでいただけるイベントが開催されると聞いて、参加してきました。


手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

岡山県南西部に位置する、岡山県矢掛町はかつて旧山陽道の宿場町として栄えた町。宿場町のイメージとはまた違った、矢掛町の人や田園風景の明るさやおおらかさを表現するおしゃれなパッケージのピクルスが販売されているのはまだあまり知られていないのでは。ギフトにもピッタリなおしゃれなデザインから商品を探ります。


最新の投稿



【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング