「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
福岡から本物の明太子を届けたい。博多あき津゛「天然出汁めんたい子"天"」

福岡から本物の明太子を届けたい。博多あき津゛「天然出汁めんたい子"天"」

ごはんのお供やお酒のつまみとして多くの人を魅了する博多名物・明太子。様々な商品が世にあふれる中、「本当においしくて安心できる明太子を届けたい」と立ち上がった人がいました。高級明太子専門店「博多あき津゛」のこだわり、2018年に日本ギフト大賞 福岡賞を受賞したそのおいしさの極意を探りました。



ほかほかの炊き立てごはんに、明太子を一切れ。ぷちぷちの食感と、ほのかな辛み、そして深い旨み……。日本人であれば誰もが幸せを感じる、食卓のひとコマです。


そして明太子好きの人であれば、一度はこのように考えたことがあるのではないでしょうか?

最高の明太子って、どんなものなんだろう?

この疑問に答えようと、明太子の本場・福岡県の職人が作り上げた明太子があります。それが「博多あき津゛」の「天然出汁めんたい子"天"」

なんとそのお値段は、明太子1本 2,700円
この超高級明太子、一体他と何がどのように違うのか、秘密を紐解いていきたいと思います。

自慢の福岡名物を目指す「博多あき津゛」の明太子


福岡市で営む明太子専門店、博多あき津゛(はかたあきづ)。

代表の安田さんは、明太子の製造を始めて約20年。意外にも、以前は自らIT系の会社を起業し経営者として活躍していました。なぜ急に明太子作りの世界に飛び込んだのでしょうか?
――私の地元である福岡県では、明太子が名物として知られていて、お土産も様々なものが売られています。ですが、正直言って”博多の自慢の明太子”として他県の人におすすめできるものがほとんどなかった。
じゃあ、なければ自分で作ってしまおうと思い立ったんです。


安心でおいしい明太子をたくさんの人に食べてもらいたい……そんな思いをもって、IT系から一転、食の世界へ。料理の修行をしながら試作を繰り返すこと5年。ようやく納得のいくものが作れるようになり、念願のお店、博多あき津゛をオープンしました。

最初は苦労もあったと言いますが、本物の明太子を探求し続ける熱意が少しずつ評判を呼び、こだわり抜いた明太子のおいしさが多くの人に知られるようになっていきました。
そんな安田さんが「天然出汁めんたい子 "天"」を作るきっかけは、おいしいものに目がない知り合いの一言でした。

「とにかく最上級の素材だけで作った明太子を一度食べてみたい。作ってもらえないだろうか?」

自身も無類の明太子好きである安田さんが、究極の明太子作りに挑み始めました。

究極の博多明太子「天然出汁めんたい子"天"」のこだわり


とにかく最高の明太子を作りたい、食べてみたいという一心で作り始めた「天然出汁めんたい子"天"」。特にこだわった点は三つです。

納得のいく最高のたらこだけを使用

日ごろから良質なたら子の仕入れにはこだわっていますが、"天"は更に特別。一つ一つの粒がしっかりした国産のスケソウダラの真子(たらこ)をこの商品のためだけに厳選。数が限られており一般には流通していないものなのだそうです。

――本当に納得した真子が手に入ったときにだけ製造するので、予約販売のみで対応させていただいています。

自ら目利きし調合した"完全無添加"のタレ

明太子の味を決めるのが、たら子を漬け込むタレ。一般の明太子は既製品の調味液を使うことがほとんどですが、あき津゛では独自に調合した天然出汁を使用しています。

(写真はイメージです)

枕崎産のかつお節と利尻島産の昆布で出汁をとり、醤油、純米酒、酒みりんを合わせたタレに漬け込むこと一週間。一つ一つ吟味した素材がかもし出す旨みをまとった明太子に、国産の唐辛子の粉末をふりかけて仕上げます。

桐箱または博多曲物に入れてお届け

最高の明太子を追求した「天然出汁めんたい子"天"」は、おいしいものにこだわる人、違いのわかる人への贈りものにぴったり。届いた瞬間から喜んでもらえるよう、桐箱に入れたものと、福岡の工芸品「博多曲物」の丸桶に入れたものを用意しています。


こうして安田さんが妥協なく作り上げた"天"はまさに作品とも呼べる一品。

一口食べると、まず口の中に飛び込んでくるプチプチとはじけるような粒の食感。そしてピリッとした辛さのあとに、噛み締めるほどに深いうまみが口いっぱいに広がります。
「これが本物の明太子だったのか!」
と、そのおいしさに思わず驚いてしまうはず。ぜひ炊き立てのごはんやとっておきのお酒を用意して、じっくりと味わいたいものです。

2018年日本ギフト大賞受賞の明太子を贈りものに


発売以来、様々なメディアでの紹介や有名百貨店での販売、人間国宝の作家とのコラボレーションなど、多方面から注目され、多くのお客様に支持されている「天然出汁めんたい子"天"」。2018年には、価値ある地域のギフト商品に贈られる「日本ギフト大賞 福岡賞」を受賞しました。

それは、博多あき津゛・安田さんの
「地元・福岡への思い」
「明太子が好きな思い」
「お客様に良いものを届けたいという強い思い」

がこの一品にこめられているからこその結果なのだと思います。

この記事のライター

関連する投稿


秋田の名物グルメが東京で食べられるお店 6選|定番きりたんぽから隠れた地元の味まで

秋田の名物グルメが東京で食べられるお店 6選|定番きりたんぽから隠れた地元の味まで

東京では全国各地のお料理が食べられる「ご当地居酒屋」が急増中!今回は秋田編。都内でも、名物きりたんぽや比内地鶏はもちろん、地元民ならではの郷土料理が食べられるお店がたくさんあります。一度は食べてみたかったという方も、旅の思い出の味やふるさとの味をもう一度という方も、東京で秋田の本場の味を楽しんでください。


秋田でおいしい日本酒を飲みたい!お土産にもおすすめの地酒10選

秋田でおいしい日本酒を飲みたい!お土産にもおすすめの地酒10選

秋田県はおいしい日本酒が作られることで知られています。旅行や出張で現地を訪れたら、ご当地ならではのお酒を飲んだり、お土産として買ったりしたいですよね。そこでこの記事では秋田の地酒のなかでも、ぜひ飲んでおきたいおすすめの銘柄やブランドを厳選して紹介します!


京都伏見の新茶 松田桃香園の『長生』|ほんまのお茶のおいしさ

京都伏見の新茶 松田桃香園の『長生』|ほんまのお茶のおいしさ

5月、いよいよ新茶が旬を迎えました。八十八夜の時期に摘まれた若芽のお茶は、旨味や香りが特に高く、他の季節には決して味わえない「ほんまのお茶のおいしさ」が楽しめるそうです。 京都・伏見の松田桃香園さんは京都産の宇治茶を専門に扱う茶屋。当主の松田須英子さんに、「旬」のお茶のおいしさと、魂こもった思いをうかがいました。


【速報】日本ギフト大賞2018発表!ふるさとの逸品をお中元に

【速報】日本ギフト大賞2018発表!ふるさとの逸品をお中元に

速報!毎年メディアでも話題の「日本ギフト大賞」が今年も発表されました。地方色あふれる「都道府県賞」を受賞した47商品をズラリとご紹介。「ふるさと最高賞」や「いろどりギフト賞」を受賞した注目商品もピックアップしながら、お買い求め方法もご案内。 まもなくお中元シーズン。今年はふるさとの逸品を贈ってみてはいかがですか?


秋田名物をアンテナショップで買おう!東京 秋田ふるさと館で買えるきりたんぽ 7選

秋田名物をアンテナショップで買おう!東京 秋田ふるさと館で買えるきりたんぽ 7選

秋田名物と言えばやっぱりきりたんぽ。なかなか普段食べる機会がないけれど、アンテナショップにはおいしそうなきりたんぽがヨリドリミドリ。 東京有楽町の「秋田ふるさと館」で買える秋田名物きりたんぽをご紹介!常温で長期間常備できるレトルトから、本場の味をそのまま味わえるお取り寄せ品までズラリとまとめました。


最新の投稿


【2018】男鹿ナマハゲロックフェスティバルが熱い!見どころ・ツアー情報も

【2018】男鹿ナマハゲロックフェスティバルが熱い!見どころ・ツアー情報も

秋田県の男鹿半島で開催される音楽フェス「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」をご存知ですか?2007年に地域活性化イベントとして立ち上がり、県内外から多くのファンが訪れる一大フェスとして注目されています。この記事では2018年の開催情報や見どころ、ツアー情報などをお伝えします。


秋田県湯沢市のおすすめランチ7選|本場の稲庭うどんから人気ラーメン店まで

秋田県湯沢市のおすすめランチ7選|本場の稲庭うどんから人気ラーメン店まで

秋田県屈指の豪雪地帯として知られる湯沢市。温泉や犬っこまつり、酒蔵見学などに訪れたら、おいしいお昼ごはんも楽しみたいですよね。この記事では、稲庭うどん発祥の地である湯沢市で人気のランチが楽しめるおすすめスポットを厳選して紹介します!


福岡から本物の明太子を届けたい。博多あき津゛「天然出汁めんたい子"天"」

福岡から本物の明太子を届けたい。博多あき津゛「天然出汁めんたい子"天"」

ごはんのお供やお酒のつまみとして多くの人を魅了する博多名物・明太子。様々な商品が世にあふれる中、「本当においしくて安心できる明太子を届けたい」と立ち上がった人がいました。高級明太子専門店「博多あき津゛」のこだわり、2018年に日本ギフト大賞 福岡賞を受賞したそのおいしさの極意を探りました。


横手でおいしいランチを食べるなら?市内のおすすめのお店7選

横手でおいしいランチを食べるなら?市内のおすすめのお店7選

秋田県横手市といえば、ご当地グルメ「横手やきそば」「十文字ラーメン」などで有名ですよね。夏祭りや冬のかまくらを見に訪れたら、おいしいお昼ごはんもぜひ楽しみたいもの。この記事では横手市ならではのB級グルメや、地元で愛されるメニューがランチで楽しめるおすすめスポットを厳選して紹介します!


秋田のおしゃれカフェで癒されよう|ほっと一息つけるカフェ・喫茶店7選

秋田のおしゃれカフェで癒されよう|ほっと一息つけるカフェ・喫茶店7選

旅の楽しみと言えば、その土地の郷土料理や特産品、温泉や人気観光地などさまざま。加えて最近では、観光やお買い物の合間にオシャレなカフェに行くことも、とっても人気となっているようです。 秋田にも、旅の途中にぜひ立ち寄ってみたいこだわりのカフェがたくさんありました。


ランキング


>>総合人気ランキング