「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
熊本和牛あか牛ハンバーグがウマい|あか牛がおとなにおすすめの理由

熊本和牛あか牛ハンバーグがウマい|あか牛がおとなにおすすめの理由

おとなも子供もみんな大好きハンバーグ。和牛4品種のひとつ、熊本和牛あか牛を使ったハンバーグステーキをご紹介。黒毛和牛と一味違うあか牛はジューシー&ヘルシー。日本ギフト大賞受賞の保証付き、熊本和牛あか牛ハンバーグは通販も可能。ギフト・贈りものにも使えます。


みんな大好き、ハンバーグ。お子様はもちろんですが、肉の旨味をダイレクトに感じられるハンバーグはおとなになってもおいしいものです。多少年齢を重ねると、肉の脂が気になるところですが、そんなおとなにぴったりのハンバーグがありますので、ご紹介します。

※ハンバーグはイメージです

ハンバーグをおさらい

ハンバーグは、ドイツ・ハンブルグ(Hamburg)で18世紀ごろから食べられるようになったといわれる、肉を粗く刻んだものを焼いたステーキ=ハンバーグステーキ(ハンブルグのステーキ)が由来です。サンドウィッチ伯爵から名前をとられたサンドウィッチと同じように、名前の由来としてはよく知られたお話しでしょうか。

日本では、昭和の時代からごちそうの一つとして、レストランで注文する代表的なメニュー。昭和40年代~50年代にかけて、レトルトのチキンハンバーグの普及などもハンバーグが日本で一般的になったひとつかもしれません。

一方、海外では、バンズではさんだハンバーガーはメジャーなものの、いわゆるハンバーグステーキがメニューとして提供されているのは少ないのだとか。

そういえば、筆者が小学生のころ、親の給料日になると、ファミリーレストランに家族で行って、ハンバーグとエビフライのセットとチョコレートパフェを食べるのが、毎月の楽しみだった記憶がよみがえりました。子供の大好きな料理の代名詞ですね。

そんな子供もおとなになると、やれ黒毛和牛だ、やれA5ランクだと素材へのこだわりがでてくるのも事実。グルメ志向のかたも多いかと思います。

そこで注目なのが、「あか牛」を使ったハンバーグです。

あか牛とは?

あか牛は「赤牛」とも表記されることもありますが、いわゆる「和牛」のひとつです。

あか牛

和牛と聞いて思い出すのは、おそらくスーパー、デパートなどでよく聞く「黒毛和牛」だと思いますが、黒毛和牛は、日本の和牛4品種のうちのひとつ。あか牛も和牛のひとつです。

カンタンに和牛をおさらいすると、和牛は種類が大きく4つあります。黒毛和種(いわゆる黒毛和牛のこと)、日本短角種、無角和種、褐毛和種(あかげわしゅ)の4品種。そのうちの褐毛和種が「あか牛」を指します。

あか牛は熊本県と高知県を筆頭に、長崎県、北は北海道でも育てられています。そのなかでも特に、熊本県は、あか牛の生産量が全国1位で、あか牛全体の約70%は熊本産です。

あか牛はその名のとおり、赤身のおいしさが際立つ牛肉。一方、黒毛和種(黒毛和牛)は霜降りの美味しさを追求。霜降りというよりも、肉本来の旨味を味わうには、赤身が際立つあか牛がおすすめです。

肉工房三協

熊本県で肉の卸・小売のほか、牧場であか牛を育てている肉工房三協。阿蘇は一の宮に甲誠牧場と名づけた自らの牛舎であか牛を育てることで、肉牛のおいしさを最大限に引き出す努力を続けています。

特に「ビール粕」を飼料に加えることで、やわらかく旨味の強い肉質に育てることができました。

そんな、あか牛をダイレクトに味わうには、ステーキがよし。あか牛の旨さを十二分に味わうには、ハンバーグステーキがよし。

あか牛ハンバーグをおとなに食べてほしい理由

肉工房三協の熊本和牛あか牛ハンバーグは、赤身ならではの肉肉しく(にくにくしく)強いコクが特徴。ハンバーグにすることで、肉汁たっぷりのジューシーさが口いっぱいに広がります。

さらに、噛めば噛むほど、あか牛ならではのさらりとした肉の甘味を感じることができ、黒毛和牛とは一味違うあか牛ハンバーグの味の良さがわかるはずです。

味だけではなく、あか牛は余分な脂分が少なく、低脂肪高たんぱく。ほどよい脂肪分なので、胃にもたれにくく、脂が苦手になりつつあるかたや、タウリンも多く含まれているので、健康に気を使う「おとな」にもおすすめです。

日本ギフト大賞受賞の保証付き「熊本和牛あか牛ハンバーグ」

肉工房三協のあか牛ハンバーグは年間20万個以上の販売実績とともに「熊本和牛あか牛ハンバーグ」として日本ギフト大賞熊本賞を受賞した保証付き。

きめ細かい赤身。和牛ならではのコクのある味。熊本和牛のあか牛の旨さを味わえるハンバーグステーキをご家庭で楽しむのはもちろん、グルメなあのかたへの贈りものにも。

この記事のライター

関連する投稿


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年新年】大掃除におすすめ4選|気分があがる工芸掃除道具

【2019年新年】大掃除におすすめ4選|気分があがる工芸掃除道具

大掃除にはもちろん、気持ちよい空間づくりに欠かせない毎日のお手入れに、職人さんがつくった掃除道具を加えてみませんか? フサフサのほうき、吸水性のよいふきんなど、性能も見た目も抜群な道具を味方にすれば、気分も上がってお掃除もはかどること間違いなしです。


宮崎県都城市 ふるさと納税から新規販路へ

宮崎県都城市 ふるさと納税から新規販路へ

「日本一の肉と焼酎のふるさと」を掲げる宮崎県都城市は地元の事業者団体と取り組み、ふるさと納税事業として新商品3品を発表。その取り組みを披露する発表会を2018年10月5日に実施しました。商品が完成するまでのストーリと完成した商品の紹介をします。


【2018】「おおいた観光物産展」で大分を満喫!とり天やにら豚の試食も

【2018】「おおいた観光物産展」で大分を満喫!とり天やにら豚の試食も

「おんせん県」として知られる大分県が、8月24日(金)~25日(土)に有楽町駅前広場で観光物産展を開催します。当日はグルメあり、ステージイベントあり、お買い物ブースありのもりだくさんの内容!大分の魅力を感じにお出かけしてみてはいかがですか?


牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


最新の投稿


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

岡山県南西部に位置する矢掛町、2018年6月にオープンした「えんがわ食堂」で新しい取り組みが始まっています。カフェの新しいメニュー開発の様子や、地元の住人や作家さんが行う体験型イベントなどをレポートします。


イクラ、エゾシカ、トキシラズ、チーズ!|北海道白糠町は食材の宝箱

イクラ、エゾシカ、トキシラズ、チーズ!|北海道白糠町は食材の宝箱

北海道白糠町(しらぬかちょう)は、いくらや蝦夷鹿、毛蟹、ししゃも、数の子、時鮭(ときしらず)が食べられる食材の宝庫。しそ焼酎 鍛高譚の原料である赤シソも白糠町で生産されています。そんな白糠町の美味しい食材をフレンチでいただけるイベントが開催されると聞いて、参加してきました。


ランキング


>>総合人気ランキング