「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
【2018】「おおいた観光物産展」で大分を満喫!とり天やにら豚の試食も

【2018】「おおいた観光物産展」で大分を満喫!とり天やにら豚の試食も

「おんせん県」として知られる大分県が、8月24日(金)~25日(土)に有楽町駅前広場で観光物産展を開催します。当日はグルメあり、ステージイベントあり、お買い物ブースありのもりだくさんの内容!大分の魅力を感じにお出かけしてみてはいかがですか?


大分県ってどんなところ?

北九州の東部に位置する大分県。全国的に有名な別府温泉や湯布院温泉があり「おんせん県」のイメージが強いかもしれません。しかし豊かな自然を誇る大分では、他にも素材の良さが際立つ海の幸・山の幸が楽しめたり、野生のニホンザルに会える高崎山があったりと、グルメや観光でも魅力的な土地なんです。

(大分県・別府温泉)

そんな大分を東京にいながらにして楽しめるイベントが、8月24日(金)~25日(土)有楽町で開催されます。

8月24日・25日は有楽町で大分を満喫!

有楽町駅前広場で開催される「おおいた観光物産展in有楽町」は今年2回目を迎える大分市主催の観光イベント。臼杵市、由布市、日出町も連携して各都市の観光、物産をPRします。

キッチンカー

要注目は大分グルメが楽しめる「キッチンカー」。有名な鶏肉の天ぷら「とり天」と、チイキイロでも取り上げたことのある大分市のご当地グルメ「にら豚」が、両日それぞれ500食限定で試食配布されます。試食をして気に入ったら、物販コーナーで「にら豚のたれ」を購入することもできますよ。試食はなくなり次第終了なので早めにお出かけしてみてください。

※ニラ豚について※
【地域の差】大分vs高知 名物グルメ「ニラ豚」の違いとレシピ

大友杏葉武将隊パフォーマンス

大友杏葉武将隊(おおともぎょうようぶしょうたい)は、戦国時代~安土桃山時代にかけて活躍し、九州6カ国の覇者となった武将・大友宗麟(おおともそうりん)の魅力を発信するために結成されたパフォーマンス部隊。宗麟と大友家を支えた家臣団たちの絆を、甲冑を着て踊るダンスで表現します。
【ステージパフォーマンス】
8月24日(金):18:10~
8月25日(土):15:00~

(提供:大分市)

ゆるキャラ大集合&写真撮影会

当日は大分のご当地キャラたちが遊びに来て写真撮影が楽しめます。ゆるキャラ好きは必見!

【ステージパフォーマンス】
8月24日(金):14:30~/19:00~
8月25日(土):14:10~

【来場予定のゆるキャラ】
・たかもん:大分市のゆるキャラ。高崎山を身近に感じてもらうためにある日いきなり現れたさる山。
・ゆーふー:由布市役所宣伝部に勤務する、ちょっとメタボな謎の生き物。頭の形は由布市の地形。
・ほっとさん:臼杵市のキャラクター。やる気があるのかないのか独特の表情は、国宝「臼杵石仏」がモチーフになっている。

(左から、たかもん、ゆーふー、ほっとさん)

「おおいた観光物産展in有楽町」イベント情報

■おおいた観光物産展in有楽町
1.日時:2018年8月24日(金)~25日(土)
    11:00~20:00(1日目)
    10:00~17:00(2日目)
2.場所:有楽町駅前広場(東京都千代田区有楽町2-7-1先)
3.内容:・物産販売ブース(にら豚のたれ、かぼす果汁、ゆふいんサイダー、かれい最中など)
    ・PRブース(ガラポン大抽選会/甲冑、着物体験)
    ・キッチンカー(とり天、にら豚)
    ・各種ステージ
4.主催:大分市
5.共催:臼杵市、由布市、日出町
6.後援:千代田区

この記事のライター

関連する投稿


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

岡山県南西部に位置する矢掛町、2018年6月にオープンした「えんがわ食堂」で新しい取り組みが始まっています。カフェの新しいメニュー開発の様子や、地元の住人や作家さんが行う体験型イベントなどをレポートします。


手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

岡山県南西部に位置する、岡山県矢掛町はかつて旧山陽道の宿場町として栄えた町。宿場町のイメージとはまた違った、矢掛町の人や田園風景の明るさやおおらかさを表現するおしゃれなパッケージのピクルスが販売されているのはまだあまり知られていないのでは。ギフトにもピッタリなおしゃれなデザインから商品を探ります。


【お返しにおすすめ】個性的なカタログギフト|内祝いのお返しに

【お返しにおすすめ】個性的なカタログギフト|内祝いのお返しに

人生の大きなライフイベントである結婚や出産。家族はもちろん、まわりの友人、知人、ご近所のかたなど、多くの人が祝福してくれます。お祝いをいただくことも多いですよね。喜んでいただいた気持ちに感謝しながらも、そのお返しには何を贈るか悩んでしまうのでは? そこで、チイキイロ選・お返しにおすすめ!おしゃれでいて、全国各地47都道府県のうまいものがそろった、センスのいいカタログギフトをご紹介します。


最新の投稿


【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング