「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
宮崎県都城市 ふるさと納税から新規販路へ

宮崎県都城市 ふるさと納税から新規販路へ

「日本一の肉と焼酎のふるさと」を掲げる宮崎県都城市は地元の事業者団体と取り組み、ふるさと納税事業として新商品3品を発表。その取り組みを披露する発表会を2018年10月5日に実施しました。商品が完成するまでのストーリと完成した商品の紹介をします。


1.都城市とふるさと納税

2008年に開始したふるさと納税、実際に納税(寄付)をしたことはありますか? 過去の記事で詳しく紹介していますが、出身地や応援したい自治体を自ら選び、直接支援できることも魅力のひとつですね。また、多くの自治体で地域産品をお礼の品として送付していて、ふるさと納税をきっかけに、新たな自治体の魅力を知るきっかけにもなっています。中でも魅力的な返礼品を送付している都城市の新たな取り組みをご紹介します。

宮崎県宮崎市と鹿児島県霧島市の境に位置する宮崎県都城市は、農業や農産加工業が盛んです。ふるさと納税の寄付に対する返礼品は、宮崎県都城産の宮崎牛や豚肉、鶏肉、焼酎、乳製品などご紹介しきれないくらい多くの魅力的なラインアップとなっています。食べ物以外にも、特産品を生かしたバラエティ豊かな内容です!

その魅力的な返礼品から人気となり、2015年度、2016年度と2年連続でふるさと納税寄付額が全国1位となりました。(総務省発表/2017年度は3位)

人気と知名度が上がった魅力的な地域産品を、ふるさと納税の返礼品だけではなく新たな販路開拓にてより多くの人にお届けするため商品開発事業を実施しました。この取り組みは都城市と、都城市のふるさと納税の返礼品を提供している事業者団体「都城市ふるさと納税振興協議会」の取り組みによって進められました。

2.都城市ふるさと納税振興協議会の取り組み

商品開発に先立ち、2017年9月に都城市ふるさと納税振興協議会全事業者を対象に商品開発に関する勉強会を実施しました。

【全事業者勉強会】
 ●トレンドの商品開発への活用方法
 ●売れる地域産品の特徴
 ●ネーミングやパッケージの重要性

セミナー形式だけではなく、ターゲットや販路によって商品のネーミングやパッケージがどのように影響するのかを、実例をもとに考えるワークショップを実施。商品開発の進め方や、着眼点についてイメージすることから始めました。

その後、商品開発を実施する事業者を公募。各社が持っている、素材や技術などの強みを活かした、新商品のイメージを書類とプレゼン審査にて発表しました。その中から3社が代表として選ばれ、実際に商品開発をスタートしました!

3.商品開発の過程

代表の3社は、それぞれ目標販路と商品開発案を決めて取り組みを開始。商品企画の担当を中心に、伝える・魅せるのプロであるコピーライター、アートディレクターなどを加え、商品開発を進めました。

マーケティング篇

まずは、各社が持つ強みを生かした商品企画案と狙いたい販路を設定。
そのうえで、

 1、商品開発の目的や課題を整理し、商品のコンセプトを立案。
 2、コンセプトから、市場でのポジションやターゲット、販路を設定して商品企画を策定。
 3、開発商品の方向性を決定。

の、流れで進めていきました。

クリエイティブ篇

クリエイティブ篇では、マーケティング篇で策定した商品企画に沿って、各社試作品を準備。参加者全員で試食を行い、評価を行い試作品の修正点を確認。

コピーライターとアートディレクターによる商品開発時にクリエイティブが求めることについて、レクチャーがありました。その後は、コピーライターと共にネーミング案を立案。アートディレクターによるパッケージデザインの製作が行われました。

仕上げ篇

ネーミング決定、パッケージの方向性決定したのでいよいよ仕上げです。

各社試作を重ねてきた商品の試食を行い、さらなる改良点を検討商品中身の仕上げに入ります。
市場との価格整合性や価値、原価を踏まえ価格の決定を行っていきました。

4.商品の紹介

こうして、完成した商品をご紹介します!

ココロかるかん

「和洋菓子のコジマヤ」は、宮崎・鹿児島の豊かな大地で育った、希少な天然自然薯を原材料に作っている「かるかん」をかわいらしいカップケーキ風に仕上がりました。南九州銘菓のかるかんというと、私はふわふわしたかるかんを想像していたのですが、天然自然薯を使っているため”もちもち”感がやみつきに!

合成着色料は使用せず、国産のかぼちゃと紫芋のパウダー、宮崎県都城市産のお茶で風味と色を付けたので、お子様でも安心して召し上がれます。より、おいしい食べ方は電子レンジでかるーく温めて、”もっちり”食感を楽しんでいただきたいです。

ココロかるかん
(和洋菓子コジマヤ/宮崎県)

まぼろしレストランのレアジャーキー

「栗山ノーサン」は、ジャーキーの概念を良い意味で裏切る、独自の技術が作り出した”しっとり”食感のポークジャーキー。かみしめるほどに「完熟豚南国スイート」の旨みを味わえるジャーキーは、ワインや焼酎におすすめ! その他にも、細切りにしてパスタやサラダのトッピングにしても良さそうです。脂がさっぱりとした、ロース肉を使用しているのでぜひ女性に食べてほしい一品です。コンセプトの”おうちBar”を体現するべく、大切な人とのお家でのひと時に、ホームパーティの手土産にいかがでしょう。

この記事のライター

関連する投稿


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

岡山県南西部に位置する矢掛町、2018年6月にオープンした「えんがわ食堂」で新しい取り組みが始まっています。カフェの新しいメニュー開発の様子や、地元の住人や作家さんが行う体験型イベントなどをレポートします。


手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

岡山県南西部に位置する、岡山県矢掛町はかつて旧山陽道の宿場町として栄えた町。宿場町のイメージとはまた違った、矢掛町の人や田園風景の明るさやおおらかさを表現するおしゃれなパッケージのピクルスが販売されているのはまだあまり知られていないのでは。ギフトにもピッタリなおしゃれなデザインから商品を探ります。


【お返しにおすすめ】個性的なカタログギフト|内祝いのお返しに

【お返しにおすすめ】個性的なカタログギフト|内祝いのお返しに

人生の大きなライフイベントである結婚や出産。家族はもちろん、まわりの友人、知人、ご近所のかたなど、多くの人が祝福してくれます。お祝いをいただくことも多いですよね。喜んでいただいた気持ちに感謝しながらも、そのお返しには何を贈るか悩んでしまうのでは? そこで、チイキイロ選・お返しにおすすめ!おしゃれでいて、全国各地47都道府県のうまいものがそろった、センスのいいカタログギフトをご紹介します。


最新の投稿


【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング