「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
【お返しにおすすめ】個性的なカタログギフト|内祝いのお返しに

【お返しにおすすめ】個性的なカタログギフト|内祝いのお返しに

人生の大きなライフイベントである結婚や出産。家族はもちろん、まわりの友人、知人、ご近所のかたなど、多くの人が祝福してくれます。お祝いをいただくことも多いですよね。喜んでいただいた気持ちに感謝しながらも、そのお返しには何を贈るか悩んでしまうのでは? そこで、チイキイロ選・お返しにおすすめ!おしゃれでいて、全国各地47都道府県のうまいものがそろった、センスのいいカタログギフトをご紹介します。


内祝い・お返しとは

もともとは、結婚や出産の内祝いは、その名のとおり、内々、内輪のお祝いとして、親類、親しい方に自分たちのうれしさ・楽しさをカタチにし、(お祝いをいただくよりも先に)お送りするものでした。

現在では、いただいたお祝いに対するお礼の意味を込めて、「お返し」に内祝いをお贈りするということが多くなっています。

地域の特色あるお返し

地域を扱うチイキイロならでは、ということで、地域特有のお返しについて、ひとつ。


京都など近畿地方の一部であるお返しの方法が「おため返し」。
自宅にお祝いを持ってきてくださったかたに、御礼としていただいた金額の10%をおため紙とよばれる半紙・懐紙とともにご祝儀袋に包んで、御礼をいただいたその場でお返しするのだとか。

「おうつり」とも呼ばれる習慣と同様で、喜び・幸福が移る(≒喜び・幸福のおすそ分け)ことを意味する、内祝いとは別の風習のひとつです。

お祝いをいただいたら

どの地域にお住みになっていても、結婚でも出産でもお祝いをいただいたら、1か月以内にお返しができるように、準備すると安心です。

イチバンは何をお返しに贈るかというところが悩みどころですが、やはり、贈る相手のかたが喜んでいただけるものがいいですよね。お相手のかたが好きなものを選べるカタログギフトは無難でもあり、贈られるかたも多いです。

ただ、あまたあるカタログギフトから何を選べばいいか。無難といって特徴もないのもいまひとつ。できれば、わたしらしさ、わたしたちらしさが感じられる、センスのいいカタログギフトを贈るのはいかがでしょうか。

おしゃれなカタログギフト「贈りもの弁当」

ここにある、まるで伝統工芸品、曲げわっぱのようなお弁当箱。

ニッポンならではの造形です。

お弁当箱を開けてみると・・・

あら、日の丸弁当(笑)。ごはんにうめぼしにビックリ!

よくみてみると・・・

紙のカードになっています。

今度はいくらてんこ盛りのお弁当箱に。

いくらてんこもりのカードの裏には、新聞風の商品に関する紹介記事が。
なるほど、おもしろいですね。カタログギフトであることがここでわかります。

日本全国、各地に根付いた地元の新聞社がセレクトした商品が47都道府県分、入っています!

カードの厚さで商品数がわかるでしょうか。

お肉、お魚、フルーツ、スイーツなど全国のさまざまな商品のカードが入っているので、これなら、贈られたかたのお好みにあうものも、きっとありますよね。

この記事のライター

関連する投稿


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

岡山県南西部に位置する矢掛町、2018年6月にオープンした「えんがわ食堂」で新しい取り組みが始まっています。カフェの新しいメニュー開発の様子や、地元の住人や作家さんが行う体験型イベントなどをレポートします。


手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

岡山県南西部に位置する、岡山県矢掛町はかつて旧山陽道の宿場町として栄えた町。宿場町のイメージとはまた違った、矢掛町の人や田園風景の明るさやおおらかさを表現するおしゃれなパッケージのピクルスが販売されているのはまだあまり知られていないのでは。ギフトにもピッタリなおしゃれなデザインから商品を探ります。


岡山県矢掛町のみかわてらすとえんがわ食堂

岡山県矢掛町のみかわてらすとえんがわ食堂

岡山県矢掛町のみかわてらすで作っている「陽気なピクルス」。開発ストーリーと新たな拠点で営業するカフェ「えんがわ食堂」を中心とした取り組みを覗きに行ってきました。


最新の投稿


【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング