「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

岡山県南西部に位置する、岡山県矢掛町はかつて旧山陽道の宿場町として栄えた町。宿場町のイメージとはまた違った、矢掛町の人や田園風景の明るさやおおらかさを表現するおしゃれなパッケージのピクルスが販売されているのはまだあまり知られていないのでは。ギフトにもピッタリなおしゃれなデザインから商品を探ります。


はじめに

ホームパーティの手土産、お歳暮やお中元などの季節の挨拶の品選びは悩みませんか? 何を選んでいいか迷ったとき、パッケージで選ぶ「パケ買い」を楽しんでみても楽しいですよ。そこで、今回は「陽気なピクルス&ディップソース」という商品を、デザインを中心に深掘りしていきます。

岡山県矢掛町の山村振興の取り組みから生まれたピクルスとディップソースは、野菜の味わいをいかした優しい味わいです。野菜の個性に合わせてピクルス液の味を変えている、こだわりのラインアップとなっています。味の評価に加えて、商品コンセプトに合わせたネーミングとパッケージも注目され、日本ギフト大賞2017都道府県賞「岡山賞」を受賞しています。

パッケージデザイン

この「陽気なピクルス&ディップソース」のデザイン、矢掛町は晴れの日が多く、温暖な気候を色で表しているよう。明るい色の配色に、手に取っただけで何だか陽気な気分になりませんか。しかも、ただ明るいだけではなく野菜の色、空や太陽の色などを連想する色合いから岡山県矢掛町の田園風景が目に浮かびます。

さらに、こちらのパッケージデザイン、カラフルな色合いの中にトマトやレンコンなどの野菜モチーフが描かれていることにお気づきでしょうか。ピクルスを味わいつつ、探していくのも会話が盛り上がりそう。

多彩な色使いのギフトボックスは、ピクルスというモノとしてのギフトだけではなく、明るい気持ちを同時に贈ることができそうですね♪ 様々な趣向が重ね合わされたデザインは、ピクルスを取り出した後は捨てずに小物などを保管して再利用したくなります。

さて、ギフトボックスを開けるとカラフルなピクルスが並んでいます。パッケージだけではなく、なかのピクルスもカラフルに作られています。

中でも特にこだわりと手間暇をかけて作られているのは、「カラフルにんじんの和だしピクルス」。パッケージデザインを彷彿とさせる、市松模様風にカラフル品種のにんじんを3色(オレンジ・イエロー・ホワイト)組み合わせて、模様を作っています。デザインがとてもおしゃれなのですが、手作業で瓶に詰めるためつくれる量に限りがあります。見つけた際は、早めに手に入れた方がよいかも。

このにんじんのピクルスはじめ、和だしを使用したピクルスはとてもやさしい味わいです。
洋風のメニューだけではなくお漬物感覚で、和定食に添えてもよく合います。実際に、みかわてらすが運営するカフェ「えんがわ食堂」ではお食事にピクルスを添えて提供しています。

ロゴデザイン

ロゴは、活動拠点がある美川地区と晴れの国おかやまをイメージした、「日当たりのいい場所(terrace)」「大地(terra)」「段々畑(terraced field)」「照らす」のキーワードから連想される、”太陽”をモチーフとしたデザインになっています。11色が配色されたカラフルなロゴは、明るく陽気なイメージを表現。

しかも、よく見ると太陽をモチーフとしたデザインの中に田園風景が描かれています。この風景も矢掛町の風景をモチーフとした、凝ったデザインとなっていますね。

さいごに

PRポスターは、ギフトボックス同様に野菜モチーフをデザインした全体デザインに、ピクルスの瓶を配置したものとなっています。「陽気な」世界観を1枚で表現する明るさと、どのような商品なのかが一目で伝わる素敵なポスターです。

このポスターを、そのままに表現したミニセットも素敵ですね。こちらのミニセットはハーフサイズのピクルスが3本セットになった、手土産におすすめのセットです。

おしゃれな人や明るさをお届けしたい人に、岡山県矢掛町発の「陽気なピクルス」を贈ってみてはいかがでしょうか。

Mikawa Terrace みかわてらす

http://mikawaterrace.jp/

Mikawa Terrace みかわてらす オフィシャルウェブサイトです。

この記事のライター

関連する投稿


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

岡山県南西部に位置する矢掛町、2018年6月にオープンした「えんがわ食堂」で新しい取り組みが始まっています。カフェの新しいメニュー開発の様子や、地元の住人や作家さんが行う体験型イベントなどをレポートします。


【お返しにおすすめ】個性的なカタログギフト|内祝いのお返しに

【お返しにおすすめ】個性的なカタログギフト|内祝いのお返しに

人生の大きなライフイベントである結婚や出産。家族はもちろん、まわりの友人、知人、ご近所のかたなど、多くの人が祝福してくれます。お祝いをいただくことも多いですよね。喜んでいただいた気持ちに感謝しながらも、そのお返しには何を贈るか悩んでしまうのでは? そこで、チイキイロ選・お返しにおすすめ!おしゃれでいて、全国各地47都道府県のうまいものがそろった、センスのいいカタログギフトをご紹介します。


岡山県矢掛町のみかわてらすとえんがわ食堂

岡山県矢掛町のみかわてらすとえんがわ食堂

岡山県矢掛町のみかわてらすで作っている「陽気なピクルス」。開発ストーリーと新たな拠点で営業するカフェ「えんがわ食堂」を中心とした取り組みを覗きに行ってきました。


最新の投稿


【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング