「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


春に食べたいスイーツ、春スイーツ

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。

岡山蜜会イチゴ ― イチゴの蜜とミルクプリン ―

岡山県鏡野町の洋菓子店「パティスリーWAKANA」の岡山蜜会(おかやまみっかい)。お菓子を通して、地元岡山を盛り上げようと考える大塚嘉之パティシエが手掛けたミルクプリンです。

わずか10頭の厳選した乳牛のみを飼育している牧場に、毎朝、大塚パティシエが出向き、その日のミルクを調達。すぐお店に持ち帰り、殺菌処理の工程を自ら行うことで、プリンに適した、濃厚でコクのあるミルクに仕上げます。

フルーツ王国・岡山のイチゴを真空加熱処理することで仕上げた「蜜」と一緒にいただきます。

イチゴの蜜のふたに閉じ込められたミルクプリンは、まるで牧場で食べるソフトクリームのような濃厚さ。しつこさはなく、ミルキーな仕上がりです。

ジュレのような仕上がりのイチゴの蜜は香り豊かでとってもフレッシュ。とろとろのミルクプリンとのマリアージュは間違いない食感、間違いない美味しさ。素材を十二分に感じる、春に食べたいおすすめスイーツです。

黒でまとまったおしゃれなパッケージはセンスのいい手土産、贈りものにもよいですね。

岡山蜜会イチゴ

広島レモンスティック ― 食べやすいスティック型のレモンケーキ ―

大正12年創業の広島の老舗洋菓子店「ボストン」がつくった焼き菓子。

レモンの生産量日本一の広島産のなかから、瀬戸田で収穫された瀬戸内レモンを直接セレクトし、米粉と小麦粉をあわせた生地に練りこんでいます。

レモンケーキと名のつくものはいろいろありますが、想像するレモンケーキの味とは異なり、瀬戸内レモンのさわやかさがかなり強く表にでて、ボストンならではの個性的な仕上がりになっています。

レモンケーキの甘くさわやかな味わいに、バターのコクと、ほのかにアーモンドの香ばしさも感じます。米粉のおかげで、しっとりとした食感になっていて、噛むとプチッと感じるレモンピールの食感も楽しいです。

全国菓子大博覧会はじめ、数々の賞を受賞しているのも納得。

スティックタイプで手ごろなサイズはお花見や春のおでかけにもぴったり。

あたたかな春の陽気にぴったりのさわやかさで、前向きな春を迎えられそうな気分になります。

広島レモンスティック

春のどら焼き2種セット ― 桜の花が乗った抹茶とあんバターのどら焼き ―

「岡山蜜会」と同じく、パティスリーWAKANAの大塚パティシエ作、和菓子の代表ともいえる「どら焼き」のあんバターと抹茶、2つの味が楽しめるセット。

あんバター

「あんバター」は、岡山・美作(みまさか)産のもみじ卵をたっぷり使い、焼き上げた生地に、小豆で炊いたつぶあんと塩気の効いたバターの組み合わせは、まさにゴールデンルール、証明済みのお味。

生地はもみじ卵ならではの濃厚さを感じられ、甘じょっぱさがたまりません。

抹茶

この記事のライター

関連するキーワード


スイーツ・和菓子

関連する投稿


【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


秋田のおしゃれカフェで癒されよう|ほっと一息つけるカフェ・喫茶店7選

秋田のおしゃれカフェで癒されよう|ほっと一息つけるカフェ・喫茶店7選

旅の楽しみと言えば、その土地の郷土料理や特産品、温泉や人気観光地などさまざま。加えて最近では、観光やお買い物の合間にオシャレなカフェに行くことも、とっても人気となっているようです。 秋田にも、旅の途中にぜひ立ち寄ってみたいこだわりのカフェがたくさんありました。


【2018】マスカットオブアレキサンドリア解禁!千疋屋限定スイーツも

【2018】マスカットオブアレキサンドリア解禁!千疋屋限定スイーツも

岡山の誇るブドウ「マスカット・オブ・アレキサンドリア」2018年シーズンスタート! 2018年の初競りから始まり、マスカットのおいしさのひみつ、産地の人に聞いた食べ方のコツ、そして東京・千疋屋で限定発売されるスイーツ情報まで、注目のニュースをお届けします。


【ご当地パン】秋田名物アベックトーストの疑問を徹底解決!みんなどうやって食べてるの?

【ご当地パン】秋田名物アベックトーストの疑問を徹底解決!みんなどうやって食べてるの?

ちょっとマニアックな地域の、ちょっとマニアックなパンを攻める【ご当地パン】シリーズ秋田編。秋田県民に愛され続ける「アベックトースト」の食べ方を秋田県民に緊急調査!見た目はただの8枚切り食パンの「アベックトースト」は、知れば知るほど奥が深く、秋田県民に愛されるご当地パンでした。


秋田のアンテナショップに行こう!東京で1個から買える秋田銘菓12選

秋田のアンテナショップに行こう!東京で1個から買える秋田銘菓12選

アンテナショップの宝庫・東京でご当地の味を満喫!秋田県のアンテナショップ「秋田ふるさと館」はバイキングのように好きなお菓子が1つから買えるって知ってましたか? 食べてみたいお菓子を1個ずつ選んだり、お気に入りのお菓子を好きなだけ買ったり楽しみ方は自由自在。そんな「秋田ふるさと館」で買える秋田銘菓をご紹介します。


最新の投稿


【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング