「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


はじめに

瓶詰の食品はギフトで頂いたり、日持ちするので買い置きしたりしますが、食べきれずに余ることはありませんか? 瓶詰食品のなかでも、今回はピクルスをフィーチャー。ピクルスが少しだけ残ってしまった時の活用法をご提案します。ピクルス本体もですが、調味されたピクルス液は調味料としても便利なんです!

今回使用するピクルスは岡山県矢掛町で製造販売されている「陽気なピクルス」。こだわりの素材と味に加え、おしゃれなパッケージなのでギフトや手土産にもおすすめのピクルスです。
それでは、「陽気なピクルス」の簡単アレンジレシピを紹介します。

簡単アレンジレシピ

大粒ピオーネのピクルス

「大粒ピオーネのピクルス」のサラダ

「陽気なピクルス&ディップソース」シリーズの「大粒ピオーネのピクルス」は、大粒でジューシーなぶどう「ピオーネ」を使用したピクルス。「ピオーネ」の甘みが酸っぱさを和らげ、さっぱりとした味わいが特徴です。

手軽で便利なスーパーやコンビニで売っているカット野菜を使って、シンプルな葉野菜のサラダにしていただきます。ピオーネの風味が残るピクルス液はフルーツビネガーの代わりとして使います。

【材料】
大粒ピオーネのピクルス  4個
市販のサラダ用カット野菜 1袋
ピクルス液        大さじ1~2杯 ※お好みで加減してください。
塩・胡椒         適量
オリーブオイル      適量

① お好みの葉野菜を洗い、水分を切る。
② 「大粒ピオーネのピクルス」を半分に切り、皿に盛った①の上にトッピングする。
③ ピクルス液に塩と黒こしょうを少々加えて味を調え、オリーブオイルを加えてドレッシングをつくる。

お好みでチーズを合わせても◎ 白ワインと一緒にいただきましょう♪

「大粒ピオーネのピクルス」のビネガードリンク

ピクルス液を使ってもうひとつ。ピクルス液と炭酸水で作るビネガードリンクもおすすめです。
ピクルス液:炭酸水=1:3くらいで割るだけの手軽さですが、ミントの葉を飾るだけでおしゃれな飲み物に見えますね。お好みで、はちみつを足してもおいしいです。

セロリの薄荷ピクルス

「セロリの薄荷ピクルス」のサラダ

薄荷(ハッカ)が香る「セロリの薄荷ピクルス」はセロリと薄荷の爽やかさが良く合う大人向けのピクルスでで、「陽気なピクルス&ディップソース」のなかでも人気の商品。爽やかな風味を引き立てるため、まろやかなアボカドと合わせてサラダに。味わいを楽めます。

【材料】
セロリの薄荷ピクルス 3本
アボカド       1個
玉ねぎ        1/4個
ベーコン(薄切り)  1枚
ピクルス液      小さじ2~3杯 ※お好みで加減してください。
塩・胡椒       適量
ミントの葉・パクチーなどはお好みで。

① アボカドの皮をむいて、1.5cm角程度に切る。
② 「セロリの薄荷ピクルス」、玉ねぎを粗みじん切りにする。
③ 薄切りのベーコンを適当な大きさに切り、フライパンで軽く炒める。
④ ①②③をボウルに合わせ、ピクルス液を加えて軽く和える。
⑤ 塩・こしょうで味を調える。

スパイスは黒こしょうをクミンやピンクペッパーに変えるなど、お好みのスパイスでアレンジを楽しむのもおすすめです。お好みで、パクチーを混ぜあわせたり、ミントの葉を添えるなどのアレンジも可能です。

そのままはもちろんですが、コーンチップやクラッカーなどにディップしたり、バケットに乗せてオープンサンドとして食べてもおいしいです。

ちいさなジャガイモの和だしピクルス

「ちいさなジャガイモの和だしピクルス」のスパニッシュオムレツ

「陽気なピクルス&ディップソース」の中でも、少し珍しい一口サイズのジャガイモを使った「ちいさなジャガイモの和だしピクルス」です。ジャガイモに食べ応えがあるので、ボリューム感を活かしたおかずメニューにするのもおすすめ。具だくさんのスパニッシュオムレツ風にアレンジ。

【材料(2人前)】
ちいさなジャガイモの和だしピクルス 2~3個
卵                 2個
ピザ用(シュレッド)チーズ     20g
玉ねぎ               1/4個
お好みのきのこ(今回はぶなしめじ) 1/4パック
塩・胡椒              適量
ピクルス液             小さじ2杯
オリーブオイル           10g

① 片栗粉とピクルス液を合わせておく。
② 「ちいさなジャガイモの和だしピクルス」、玉ねぎ、きのこを1cm角に切る。
③ 卵を溶き、ピザ用チーズと①を加え、塩・胡椒で味を整える。
④ 小さめのフライパンにオリーブオイルを温め、②を玉ねぎが半透明になるまで炒めて③を加える。
⑤ フライパンの淵あたりの卵が固まり始めたら、2~3回大きくかき混ぜる。
⑥ 弱火にし、蓋をして2~3分蒸し焼きにする。

この記事のライター

関連する投稿


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

カフェと体験型イベント|岡山県矢掛町「えんがわ食堂」

岡山県南西部に位置する矢掛町、2018年6月にオープンした「えんがわ食堂」で新しい取り組みが始まっています。カフェの新しいメニュー開発の様子や、地元の住人や作家さんが行う体験型イベントなどをレポートします。


手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

手土産におすすめ|おしゃれなデザインのピクルスはいかが

岡山県南西部に位置する、岡山県矢掛町はかつて旧山陽道の宿場町として栄えた町。宿場町のイメージとはまた違った、矢掛町の人や田園風景の明るさやおおらかさを表現するおしゃれなパッケージのピクルスが販売されているのはまだあまり知られていないのでは。ギフトにもピッタリなおしゃれなデザインから商品を探ります。


【お返しにおすすめ】個性的なカタログギフト|内祝いのお返しに

【お返しにおすすめ】個性的なカタログギフト|内祝いのお返しに

人生の大きなライフイベントである結婚や出産。家族はもちろん、まわりの友人、知人、ご近所のかたなど、多くの人が祝福してくれます。お祝いをいただくことも多いですよね。喜んでいただいた気持ちに感謝しながらも、そのお返しには何を贈るか悩んでしまうのでは? そこで、チイキイロ選・お返しにおすすめ!おしゃれでいて、全国各地47都道府県のうまいものがそろった、センスのいいカタログギフトをご紹介します。


岡山県矢掛町のみかわてらすとえんがわ食堂

岡山県矢掛町のみかわてらすとえんがわ食堂

岡山県矢掛町のみかわてらすで作っている「陽気なピクルス」。開発ストーリーと新たな拠点で営業するカフェ「えんがわ食堂」を中心とした取り組みを覗きに行ってきました。


最新の投稿


【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング