「Local is colorful」をテーマに、地域の"イロ=魅力"を伝え、全力で応援するローカル情報メディア
【ご当地パン】盛岡名物 福田パンを120%満喫!基本ルールと5つの裏技徹底ガイド

【ご当地パン】盛岡名物 福田パンを120%満喫!基本ルールと5つの裏技徹底ガイド

盛岡市民のソウルフード「福田パン」。福田パンを120%楽しむために知っておきたい買い方の基本ルールと5つの裏技を徹底ガイド。行ってみて初めてわかる福田パンの本当の魅力と共にレポートします。観光客だけではなく地元の人に愛され続ける理由とは?イベントで食べるのとどう違うの?現地でしか味わえない幸せが盛岡にはありました。


こんにちは、あまいもの担当のこむぎこです。

2017年7月、東京・東銀座で行われた講演で、岩手県盛岡市のソウルフード 「福田パン」の福田社長の熱い思いをうかがい、すっかり魅了されてしまったわたくし。もともと行ってみたいなあと思っていたところに「とにかく盛岡に来て食べて欲しい」そんな福田社長のお言葉を直接聞いてしまったからにはいてもたってもいられず、盛岡弾丸ツアーを決行してきました!
実際に行くことで初めてわかる"さらなる福田パンの魅力"と、行く前に知っておきたい"120%福田パンを楽しむ攻略法"をレポートでお伝えします。

※まずは「福田パン」の魅力をこちらで予習&おさらい!
【ご当地パン】盛岡名物福田パンがついに東京で買える!魅惑のコッペパンサンド

盛岡のソウルフード「福田パン」を求めて

6:32東京駅発の東北新幹線・はやぶさ45号に乗っていざ、盛岡へ!東京駅から盛岡駅までは2時間と15分ほど。朝イチの出発だったので、わたくしは乗車直後から眠りにつき、気づけばあっという間に盛岡に到着。

8:45 盛岡駅到着!

何を隠そう、盛岡を訪れたのははじめて。まさか"コッペパン"が第一目的で訪れるなんて思いもしませんでしたがとにかく楽しみ。ではいざ!目指すは福田パンへ。今回向かうのは本店。盛岡駅から福田パン本店までのルートはこちら。
距離にして約1.0km、歩いて15分弱で到着します。主要駅から歩いて行ける距離と言うのも嬉しいですよね。それも盛岡駅の東口を出たら、曲がるのは最初の1回だけ。そのあとはずーっと直進なので、迷う心配もありません。
駅を出て左に進み、すぐ見える高架の手間を右に曲がったらあとはひたすらまっすぐ!ずんずん進んでいくと、看板が見えてきます。

(これが盛岡名物!「福田パン」。大きな看板が目印)

到着したのは朝9:00すぎ。この日は、盛岡の一大イベント「さんさ祭り」直後の土曜日だったこともあってか、朝からすでに大行列!

(お店は朝7:00オープン。9:00の時点でこの行列)

駐車場もいっぱいです。まわりの会話を聞いていると北海道からキャンピングカーで来られた家族や、山形から観光ついでに来られた方、でもその中に混じって地元の女子高生や子供を連れたご近所のご家族など、実にさまざまなお客さんが並ばれています。

(かわいい看板キャラクターが出迎えてくれます)

買い物終えてお店を出て来る人には、大量のコッペパンが詰まった大きな袋を両手に持って出て来る方もいればひとつだけ買ってくる人も。皆さん思い思いに福田パンを楽しんでらっしゃる様子で、待っているそばから期待が高まります。

ここから30分ほど経って、やっと店内に。

(いよいよ扉を開けます。いざ、入店!)

お店に入ると初めに目につくのはやはり、ズラッと並んだメニュー。

(約60種類と言われるメニューがズラリ!)

以前紹介したように約60種類あるというメニュー。このあたりはおさらいですね。
メニュー表(2017年8月現在)

甘い系 税込価格 調理系 税込価格
ピーナツ139円ハムサンド205円
ピーナツバター139円たまご226円
ジャム139円ポテトサラダ226円
ジャムバター139円カレー(ポテトサラダ入り)256円
ミルク139円コンビーフ(ポテトサラダ入り)256円
ブルーベリークリーム139円ハムサンド256円
まろやかチョコ139円キーマカレー(ポテトサラダ入り)256円
バナナ139円チキンミート(ポテトサラダ入り)256円
コーヒー139円ごぼうサラダ(ポテトサラダ入り)256円
クリーム139円スパゲティナポリタン256円
バター139円焼きそば256円
すりおろしりんご(限定)139円ハムサンド256円
ヨーグルト139円メンチカツ256円
あん159円れんこんしめじ(キャベツ)256円
抹茶159円てりやきチキン276円
チーズクリーム159円ハンバーグ276円
マーマレード(限定)159円トンカツ276円
粒あん(限定)159円白身魚フライ276円
マイルドコーヒー159円ツナ276円
桃ジャム(限定)159円オリジナル野菜サンド286円
粒いちごジャム(限定)159円ツナ276円
ずんだあん159円えびかつ359円
かぼちゃクリーム(限定)159円調理系トッピング税込価格
あんバター159円ハム46円
抹茶あん159円たまご86円
夏みかんマンゴージャム(限定)159円ポテト86円
ホイップクリーム163円コンビーフ107円
いちごミルククリーム163円チキンミート107円
アプリコットジャム(限定)163円スパゲティー107円
シュガーマーガリン163円カレー107円
ザ★ピーナッツ2163円れんこんしめじ107円
粒入りピーナツ163円ごぼうサラダ107円
粒入りごまクリーム163円メンチカツ107円
黒豆きなこクリーム163円焼きそば107円
スイートポテト(限定)163円キーマカレー107円
クッキー&クリーム163円とんかつ134円
クッキー&ストロベリー(限定)163円ハンバーグ134円
クッキー&コーヒー(限定)163円てりやきチキン134円
ブルーベリージャム(限定)163円ツナ134円
※(限定)は本店・矢巾店限定

店舗限定メニューもありましたね。

迷ったときは? そう、人気ランキングでした。

意外と知られていない 福田パンの基本ルール

ただこのズラリと並んだメニュー。単に種類がたくさんあって、自由に組み合わせできるだけだと思っていませんか?実はちょっとしたルールと、知っていれば福田パンを120%楽しめる裏技がいくつかあるのです。

福田パンを攻略 おさえておきたい買い方の基本のルール

まずは買い方の基本のルールをおさえておきましょう。

①コッペパンに、2種類のメニューを組み合わせることができます。
②甘い系と調理系を組み合わせることはできません。
③甘い系は組み合わせたメニューのうち、高い方の価格だけで購入できます。(追加料金はかかりません)
④調理系は組合せによってプラスの値段が変わります。
⑤調理系は、1種類だけでも2つの味を楽しむことができます。

(買い方のチラシが置かれています)

この買い方が説明されたチラシは、お店を入ってすぐのところに置かれています。並んでいる間によーく読んで、しっかり予習しておくと良いでしょう。行ってから初めて知るシステムがいっぱい!わたくしが何より驚いたのは③。一般的に、2種類のメニューを組み合わせると、両方を足した料金がかかるものですが、福田パンでは高い方のメニューの価格のみで買えるのです。たとえば、

●あん(159円)+ホイップ(163円)→163円
●すりおろしりんご(139円)+チーズクリーム(159円)→159円

もちろん、同じ値段のメニューの場合はお値段据え置き。

●粒あん(159円)+ずんだあん(159円)→159円
●コーヒー(139円)+ミルク(139円)→139円
なんて太っ腹!「お腹いっぱい食べて欲しい」、福田パンの創業の思いが受け継がれているのだなあとしみじみ実感しました。 また、いろんな斬新な組合せも試したいところですが、甘い系と調理系の組合せはNG。変な冒険はせず、おいしくいただきましょうね。

福田パンを攻略 調理系は1種でもおいしさ2倍

さてこの福田パンのコッペパンサンド、どうしても2種類を組み合わせてしまいたくなりますが、メニュー表をよく見ていただくとわかるとおり、実はほとんどの調理系メニューにはもともと、ちょっとしたトッピングがついています。

たとえばコンビーフやカレー・チキンミートにはポテトサラダが、れんこんしめじにはキャベツが入っていて、1つのメニューだけでも2種類の味が楽しめます。逆にこれらに他の何かをトッピングした場合は、ポテトサラダやキャベツは除かれてしまうのでご注意くださいね。

(例)
●コンビーフ1種のみオーダー→コンビーフ(ポテトサラダ入り
●コンビーフ+スパゲティ→コンビーフ(ポテトサラダぬき)+スパゲティ となります。

意外と知らない!福田パンを120%楽しむ5つの裏技

この記事のライター

兵庫出身ほぼ大阪育ち、あまいもの担当。ミーハーだけど頑固もの。鯖好き女子で、納豆だけは食べられません。

関連する投稿


【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


最新の投稿


【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

【地域の差】黒・緑・黄緑・黄色? 地域で違う「おはぎ」の不思議

おはぎと言えば「小豆あん」の赤紫色、「きなこ」の黄色、あともう一色は何色?え、おはぎってこしあんのことじゃないの?そもそもおはぎとぼたもちの違いって?緑のあん、黄色のあんのぼたもちはどこのもの?地域によって色も味も違うおはぎの不思議。地味だけど興味深いおはぎの地域性を大調査!


【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

【ごはんのお供】「にんにくトマトラー油」使い方15選!鍋におかずも!

本当に「万能調味料」はあるのか。これまで疑問を抱き続けてきた筆者が出会った「これぞ万能」と思えるご当地調味料が、山梨県・笛吹の庄の「にんにくトマトらー油」。ご飯のお供は言わずもがな、野菜、おかず、麺……さらにはパンにまで使える最強の食べるラー油。教えたいけど教えたくない、絶品!名物ご当地調味料とその万能ぶりをご紹介。


【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年】牛乳瓶の「うに」は初夏だけのお楽しみ!|おいしい食べ方は?どこで買えるの?

【2019年 旬スタート】高級食材の代表格「うに」。そんな「うに」が目いっぱい入っている夢のような牛乳瓶があると聞いて、さっそく販売店に出かけてみました!気になるお値段は?お味は?どんな食べ方が美味しいの?通販でも購入できるの?などなど、謎に包まれた牛乳瓶入りの「うに」を研究しました。


【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

【アレンジレシピ】岡山県矢掛町「陽気なピクルス」を味わい尽くす

ワインのおつまみや、付け合わせなど便利なピクルス。つくりおきブームで、自分で作る人も増えていますが、ギフトやお土産などでもらう機会も多いのではないでしょうか。そのまま食べても良し、アレンジしても良しということで、ピクルスを余すことなく食べられるアレンジをご紹介します。


【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

【2019年おすすめ】はじまりの季節「春」に食べたい春スイーツ3選

新しい年度が始まる春。あたたかく、さくらが咲き、ちょっとワクワク、ドキドキな季節に気分高まるスイーツ―――春スイーツを3つご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング